忍者ブログ
私トイレマニアが、自らトイレ探索・調査・取材を行った、記録史です。
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とりあえず、再び荒川区探索することにした。
今回取材する場所は南千住駅にあるガード下の公衆便所を取材。
ここは昭和59~60年頃に建てられた公衆トイレで、以前の大個室は自動洗浄式で、洗浄レバーやボタンもなく、不規則で水が流れる仕組みだ。用を足した後もそのまま放置するしかない。
トイレは男女別々にあるが、男女とも自動洗浄式で、天井には一斉自動洗浄用のセンサーがついている。
大個室も一斉自動洗浄用のセンサーで、用を足した後も水が流れないこともあって、平成4年頃に大個室は自動洗浄から普通の洗浄ペタルに変更。
だが、小便器の方は、一斉自動洗浄用のセンサー式で天井に自動洗浄用のセンサーがついている。
大個室天井にも一斉自動洗浄用のセンサー式があったが、洗浄ペタル式に変えてから取り外したようだ。
例のトイレは、日比谷線ガードの真下にあり、日比谷線南千住駅南口から目の前にある。
 
【南千住駅南口公衆便所】
  
【交通】
JR線、つくばエクスプレス線南千住駅下車徒歩3~4分、日比谷線南千住南口下車徒歩30秒
場所は
こちら
 
【評価】
設備度:10点
利便性:30点
清潔度:30点
悪臭度:50点
マニア度:70点
 

南千住南口公衆便所
外観

南千住南口公衆便所
小便器

南千住南口公衆便所
大個室

minamisenju_01_01.jpg

minamisenju_01_02.jpg

minamisenju_01_03.jpg

トイレ外観。
 
 
 

小便器はTOTO製のU307を使用。
 
 

大便器はTOTO製の水トラップ装着型の洗い流し式和式水洗を使用。
 

南千住南口公衆トイレ
小便器洗浄センサー

南千住南口公衆トイレ
大便器洗浄センサー跡


minamisenju_01_04.jpg

   minamisenju_01_05.jpg

小便器の天井は一斉自動
洗浄用のセンサーがついて
いる。
  

大個室の天井にも一斉自動洗浄用のセンサーを取り外したような跡が残っている。
  


 

     

  
 

画像をクリックすると
別ウインドウで拡大


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 天津飯な事ばかり言うんですなぁ~(T_T)/~ ]
[08/04 天津飯な事ばかり言うんですなぁ~(T_T)/~ ]
[08/04 天津飯な事ばかり言うんですなぁ~(T_T)/~ ]
[08/04 天津飯な事ばかり言うんですなぁ~(T_T)/~ ]
[08/04 天津飯な事ばかり言うんですなぁ~(T_T)/~ ]
最新記事
f
(06/28)
m
(05/31)
t
(04/29)
f
(03/01)
d
(01/30)
最新TB
(09/26)
(01/29)
(08/31)
プロフィール
HN:
トイレマニア
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
お天気情報